釣り、フィッシングの日焼け止め対策

最近では釣りガールという言葉もあるほど、女性でも釣りに行く人が多くなっています。どんな釣り方をするかによって変わってきますが海や川などの釣り場は基本的に遮蔽物がないので太陽光線をモロに浴びる事になると思います。そうすると気になるのが日焼けですよね。釣りが好きだけだ日焼けが嫌いと言う人もいると思います。そんな人はどうすれば良いのでしょうか?

夏でも涼しい長袖インナー

紫外線が強くても外で釣りがしたいという人には夏でも涼しい冷感長袖インナーを着る事をお勧めします。一枚着ているだけでもかなりの違いを感じる事になると思います。また、顔やフェイスラインはつばが大きな帽子を被ってUVカットをしましょう。この帽子の役割には紫外線カットの他にも他の人や自分の釣り針が頭に刺さらないようにという狙いがあります。特に目元に針が刺さると失明する原因になる事もあるのでなるべく、つばの広い帽子で目の周りはカバーしましょう。サングラス(偏光グラス)なども有効です。また、サングラスは紫外線から眼球を守る他にも、目に日光が入らないため体が余分な体力を使わなくなるため疲れにくくなるそうです。

朝夕に釣る

魚が釣れるゴールデンタイムは朝方と夕方のいわゆるマヅメ時です。もちろん日中に釣れる時もありますが、より確率の高いマズメ時に釣る時間を絞ってみるのも良いと思います。朝夕の短時間釣ることで紫外線の影響を抑えることができますし、朝夕はそこまで紫外線が強くないので焼ける心配もそこまでありません。

美容系サプリも活用

今では様々な美容系サプリメントが販売されています。本当に選択肢が多いのですが、私のおすすめはプラセンタサプリです。動物の胎盤から抽出したサプリメントなので栄養素はバツグンです。プラセンタサプリメントも様々な商品がありますが、その中でもFUWARI(ふわり)という商品がおすすめです。気になった人は是非こちらからFUWARIの口コミをチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です